Message Area
 
 

Ouch.

This is still a bit of a hack. In an ideal world, clicking the save button should just give you a file save dialogue box and let you choose where to save your spanking new personal TiddlyWiki. Unfortunately doing stuff in web browsers is never that easy, and there's a couple of hoops to be jumped through. See below for a quick guide.



The steps to save your changes as a new, standalone TiddlyWiki are simple, but can be error prone.

1. Make sure that all the text is selected in the edit box above. Copy it to the clipboard.
2. Go back to the browser window showing your editted TiddlyWiki and save the HTML as a new file.
3. Open the HTML file in a text editor like Notepad. Scroll to the bottom and locate the marker lines picked out with a row of asterisks.
4. Select the text from just above that marker back up to the previous marker.
5. Paste the new text in.
6. Save the HTML file.
Suggestions or improvements welcome.

大木君の日記
日々のDIYの記録です¶http://www.craftech.jp/
<木工工作>¶納屋のリフォーム¶キッチンカウンター下に本棚¶カントリー調ソファー¶大きな本棚¶子供用靴箱¶小物かけ¶子供用キッチン¶<バイク関連>¶ドラッグスター ソロシート他 ¶ドラッグスター 再塗装¶ドラッグスター フロントブレーキ移植¶ドラッグスター キャブレター清掃¶ドラッグスター復活大作戦¶<車関連>¶ジムニーレカロシートに交換¶OUTBACK アーシング¶OUTBACK ETC取り付け¶OUTBACK マッキントッシュ移植¶JA11ジムニーマフラー交換¶<キャンプ&ダッジオーブン>¶フォッカチャ¶DOでホワイトパン¶¶StartHere¶MainMenu¶http://rakusai.org/image/wiki/bg_05h.gif¶
2009年1月5日:更新¶ドラッグスター ソロシート他¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2009014/R1052955_300x225.JPG¶2008年9月24日:更新¶ドラッグスター 再塗装¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052384_R.jpg¶ドラッグスター フロントブレーキ移植¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052376_R.jpg¶2008年9月13日:更新¶ドラッグスター キャブレター清掃¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052322_300x225.JPG¶2008年9月7日:更新¶<DOでフォッカチャ>¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred_2/P7210331_300x225.JPG¶2008年9月3日:更新¶ドラッグスター復活大作戦¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/R1052094_300x225.JPG¶2008年5月6日¶<DOでホワイトパン>¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051372_300x225.JPG¶2008年5月6日¶<ジムニーレカロシートに交換>¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/recaro/R1050559_300x225.JPG¶2008年3月23日¶<納屋のリフォーム>http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050882_R.jpg¶<OUTBACK ETC取り付け>¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_etc/R1050260_R.jpg¶<OUTBACK アーシング>¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_0327/P3310016_R.jpg¶2008年1月6日¶<キッチンカウンター下に本棚>¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050411_R.jpg¶子供用の本や奥さんの本を取りやすい場所におく事を目標に、キッチンのデッドゾーンであるキッチンカウンター下に本棚を作りたいと思います。¶¶<カントリー調ソファー>¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1030180_R.jpg¶¶サーバートラブルがあり、コンテンツの再生を行う事になりました。¶これからぼちぼち更新して行きます。¶皆さんご期待ください。¶¶StartHere : 最初に表示されるページ¶MainMenu : 左側に表示されるメニューページ¶SiteTitle : 上部に表示されるタイトル¶SiteSubtitle : 上部に表示されるサブタイトル¶¶謝辞
このWikiは、TiddyWikiをベースに作られています。¶公開にあたり、この場を借りてTiddyWikiの開発者である¶JeremyRuston氏に感謝します。¶http://www.tiddlywiki.com/¶¶また、TiddyWikiの保存の問題を解決したPhpTiddyWikiも大いに参考に¶しました。開発者に感謝します。¶http://www.patrickcurry.com/tiddly/¶¶素材は@WEBからいただきました。運営者のSANO氏に感謝します。¶http://www4.plala.or.jp/a-Web/
カントリー調ソファー¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1010741_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1010742_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1010747_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1010748_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1010751_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1010761_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1010763_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1010765_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1010767_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1010769_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/isu/P1030180_R.jpg¶
小物かけ¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/tana/P1000509_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/tana/P1000513_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/tana/P1000514_R.jpg
子供用靴箱¶1×4材のあまりを使って子供用靴箱を作ってみました。¶初めは新聞入れにしようと思ってたんですが、急遽靴箱に変身です。¶色を塗るだけでこんなにイメージが変わるとは!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/kutsu/P1000536_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/kutsu/P1000557_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/kutsu/P1000560_R.jpg¶¶
大きな本棚¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/tana2/P1010929_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/tana2/P1010930_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/tana2/P1010932_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/tana2/P1010937_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/tana2/P1010942_R.jpg
子供用キッチン¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/Kichn/1.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/Kichn/2.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/Kichn/3.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/Kichn/4.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/Kichn/5.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/Kichn/6.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/Kichn/7.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/Kichn/8.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/Kichn/9.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/Kichn/10.jpg
OUTBACK マッキントッシュ移植¶H14年式のOUTBACKに乗っています。¶新車購入時にメーカー純正のマッキントッシュオーディオを付けたかったのですが、最終的に予算オーバーで諦めました。¶でも諦めきれずに、Yahooオークションで本体が手に入ったので、純正オーディオと交換いたしました。¶取り付けて見てのポイントは、配線の違いでしょうか?¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030227_R.jpg¶まずはオーディオを取り外すためにATコラム周辺を取り外します。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030196_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030197_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030200_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030201_R.jpg¶全て取り去るとこんな感じでがらんどうになります。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030202_R.jpg¶次に配線を加工します。¶まずはアンプ側の配線をSPケーブルと配線しやすいようにギボシに変更します。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030206_R.jpg¶本体と接続する配線はオートバックスなどで販売されている変換ケーブルを使いました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030208_R.jpg¶アンプとSPケーブルを接続し、本体とも接続して動作を確認¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030209_R.jpg¶それにしても配線がぐちゃぐちゃです¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030211_R.jpg¶本体とエアコンコントローラを組み立てます。¶純正は一体式なんですが、マッキントッシュは別体式です¶ハザードスイッチも忘れないように!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030213_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030215_R.jpg¶後は元通り組み立てていくだけです。¶傷を付けないように慎重に組み立ててください。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030216_R.jpg¶組みあがりました¶やはりマッキントッシュはいいです!!¶自己満足の何物でもありませんが¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030224_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/mac/P1030226_R.jpg
今乗っているJA11も11年目と言う事で、マフラー交換を決心!!¶でも新品に手が出るわけも無く、Yahooオークションで念願のサクソンマフラーを入手しました。¶装着した結果、燃費がすごく良くなり、パワーも体感できるくらい上がりました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/ja11_ex/P4080064_R.jpg¶上が純正のマフラー¶下がサクソンダウンテールマフラーです¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/ja11_ex/P4080067_R.jpg¶駐車場での作業と言う事で、結構大変でした¶でも、車高があるので、普通車に比べると作業は楽かも!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/ja11_ex/P4080068_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/ja11_ex/P4080069_R.jpg
Husqvarna 371xp ボアアップ
子供用の絵本と奥さんの料理本を取りやすくするために、キッチンカウンター下のデッドゾーンに本棚を作ります。¶今回も廃材を利用して作っていきます。¶子供にはすぐに本を読める環境が必要ということで、がんばってみます。¶まず作業のスタートは材料の廃材の製材からスタートです。¶去年Yahooオークションで購入した自動カンナが大活躍しているのですが、最近調子がおかしくメンテナンスからスタートです。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050389_R.jpg¶念のために一番怪しい(消耗備品の)ブラシを見てみると、この減り方です!!¶ブラシを交換して調子よく動き出してくれました!!¶メンテナンスは重要ですね!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050324_R.jpg¶いつもの作業机にCADで引いた図面を貼り付け作業スタートです¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050331_R.jpg¶まず本の幅とリビングの天板にあわせて横板を作ります。¶廃材の幅が140mmなので、200mmになる様に60mmの板を追加で取り付けていきます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050366_R.jpg¶次に横板を固定する為の枠を作っていきます。¶横板を上下に位置変更が可能なように150mmピッチで溝を掘ります。¶溝は溝きりカンナで仕上げていきます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050362_R.jpg¶組み立てるとこうなります!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050370_R.jpg¶横板4枚と枠3組完成です!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050374_R.jpg¶取り付ける前に枠を白く塗装しておきます。¶これで一気に感じがよくなるようです!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050399_R.jpg¶リビングのキッチン裏のデッドスペースに取り付けて見ました。¶かなりいい感じに収まっています。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050411_R.jpg¶作り付けは収まりが綺麗なので、やっぱり手間をかけた甲斐があります!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/living/R1050416_R.jpg
OUTBACKにETCを取り付けて約2年が経ちました。¶本体だけ買って自分で取り付けをしたこともあり、最近までシガーソケットから電源を取っていました。¶しかし、無駄な配線が邪魔になってきたので、車の大掃除と一緒に取り付け箇所を変更し、すっきりとさせました。¶¶まずは電源の確保から¶当初はオーディオから電源を取ろうと思っていたのですが、これが結構大変なんです。¶試しにピラーのカバーを開けてみると、ルームランプの電源があるじゃないですか?¶ここから電源を取る事で電源問題が解決です!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_etc/R1050254_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_etc/R1050255_R.jpg¶次に接続ですが、ラインを真ん中から切ってギボシで接続することも考えましたが、面倒なので、オートバックスにて接続用のコネクタを買ってきて、取り付けました。¶なんていうんだったか?忘れちゃいましたが、かなり便利ですよ!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_etc/R1050258_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_etc/R1050260_R.jpg¶取り付け完了!!¶かなりすっきりです!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_etc/R1050262_R.jpg
→OUTBACK アーシング
車のアーシングは最近非常にポピュラーになってきました。¶基本的には、マイナスのラインを強化して、電源抵抗を減らすことを目的としています。¶一般的にアースラインを強化する場所は¶○オルタネーター¶○エンジンブロック¶○デスビ¶○ヘッドライトのアース部分¶○マフラー¶等々¶<作業開始>¶まずはアーシングするポイントを決定し、必要な長さにケーブルを切断していきます。¶あまり短く切り過ぎないように気をつけてください。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_0327/P3310014_R.jpg¶ケーブルが切断できたら、端末処理を行います。¶接続するねじ部分の径に合わせて処理してください¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_0327/P3310016_R.jpg¶後はひたすらネジ止めしていくだけです。¶手の入りにくい場所なども多いので、地道な作業になります。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_0327/P3310017_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_0327/P3310018_R.jpg¶約2時間程度の作業です。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/outback_0327/P3310019_R.jpg¶完成後の感想は¶1、ヘッドライトの明るさが増した¶2、燃費が良くなったような?気がする¶感覚的な表現ですみません。¶でも、満足感がありますので、皆さんも是非!!
ここ2年間福井までの足にジムニー(JA11)を使っています。¶軽なので長距離は結構きついんですが、運転席のみレカロシートに交換してあることもあり、快適です。¶しかし助手席はノーマルのままで、一緒に行く子供から苦情が出ています。¶と言うことで、助手席にもレカロシートを入手しました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/recaro/R1050546_300x225.JPG¶シートレールは買うのがもったいないので、加工して取り付けようと思います。¶今回の目的は運転席のレカロシートを交換することも大きな目的になっていますので、まずは運転席のレカロシートの交換です。¶これは、ねじを外して取り替えるだけなので、あっという間に完了しました。¶なかなかレーシーでかっこよくなりました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/recaro/R1050551_300x225.JPG¶¶次は助手席です。¶助手席はノーマルシートが付いていますので、レカロシートに交換するには、専用のシートレールが必要になります。¶しかし購入すると2万円の出費!!ということで自作を考えましたが、その前に何でも揃うYahooオークションを物色すると、明日じゃないですか!!ノーマルシートレールを使ってレカロシートを付けるためにアダプターが!!¶2500円だったので、迷わず購入しました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/recaro/R1050554_300x225.JPG¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/recaro/R1050555_300x225.JPG¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/recaro/R1050557_300x225.JPG¶これで取り付けもすんなり行きました。¶¶ノーマルから比べると、非常に見た目も乗り心地も良くなって満足です。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/recaro/R1050559_300x225.JPG
久しぶりの木工です。¶今日は実家の納屋(多分築50年以上)のリフォームです。¶今でも使っていたのですが、本当の単なる物置として使用していたため、床下の事などまったく関心もなかったのですが、最近納屋に荷物を入れる用事があり整理してみるとこの有様¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050864_R.jpg¶床半分が腐って朽ちている状態でした。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050867_R.jpg¶ここまでひどいと選択肢は一つ、作り直しです¶という事で、すべてを撤去してしまいました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050868_R.jpg¶ここからはひたすら作るのみ¶3方が布基礎でしたので、2×4材をコンクリート釘で固定していきます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050871_R.jpg¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050873_R.jpg¶根太を渡していきます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050875_R.jpg¶ここまでくれば、単純作業の繰り返し¶僕はひたすら材料のカットに専念¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050879_R.jpg¶基礎は出来上がり!!¶ここまで撤去作業開始ご3時間¶いいペースです。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050882_R.jpg¶次はコンパネを設置していきます。¶自動釘打ち機を使えばあっという間の作業¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050885_R.jpg¶最後に棚を作って終わりです。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050886_R.jpg¶いい感じです。¶これで安心して使える納屋になりました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2008_03_22/R1050888_R.jpg
DOでホワイトパン¶DOを使った白パンの作り方¶材料(16個分)作業時間:約1時間半¶○10インチダッジオーブン¶○強力粉・・・300g強¶○塩・・・小さじ1¶○ドライイースト・・小さじ1と1/2¶○砂糖・・・小さじ2¶○ぬるま湯・・200cc¶*材料は自宅で計量しジップロック等に入れておくと作業が早いです¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051345_300x225.JPG¶1)まずぬるま湯(お風呂のお湯程度)にドライイーストと砂糖を入れて混ぜます¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051347_300x225.JPG¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051348_300x225.JPG¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051349_300x225.JPG¶2)次に強力粉と塩を混ぜていきます。¶  ふるいがあればきめが細かくなると思いますが、なくても大丈夫¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/P5040351_300x225.JPG¶3)混ぜ合わさった強力粉に、ドライイーストを溶かしたお湯を入れてしっかりこねていきます。¶  このときに少しお湯が残るくらいで一度混ぜ合わせて調整してください。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/P5040353_300x225.JPG¶4)混ぜ、こねはしっかり行うことでおいしいパン生地が出来上がります。¶  はじめはねっちょりしていますが、徐々にまとまるはずです。¶  約10分ほど、こねたり、引っ張ったり、たたいたりしてください。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/P5040354_300x225.JPG¶5)まとまったら、お皿にサラダ油を敷いて、生地を発酵させます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/P5040355_300x225.JPG¶サランラップをかけて、暖かい場所で発酵させてください。¶僕は太陽の下で発酵させました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051351_300x225.JPG¶約30分ほどで倍くらいに膨らんできます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051357_300x225.JPG¶6)発酵が終わったら、取り出して、空気を抜くように少しこねます。¶  こねたら、6等分に小分けして少し丸めて生地を10分ほど休めます¶  このとき、すぐに乾燥するので、濡れタオルをかけて乾燥をふせいでください。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051358_300x225.JPG¶7)DOに強力粉の残りをふりかけておきます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051359_300x225.JPG¶8)DOに生地を並べていきます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051360_300x225.JPG¶この状態でDOのふたをして10分ほど寝かせると発酵して隙間がなくなります。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051361_300x225.JPG¶9)ここから焼きに入ります。¶  下は弱火、上は中火で15分ちょっとが目安です¶  下を中火や強火にしてしまうと一気に焦げてしまいますので注意してください。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051368_300x225.JPG¶10)12分くらいからパンの焼けるにおいがしてきますので、ふたを開けて焼け具合を観察してください。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051369_300x225.JPG¶火が通ってるかは、串を刺して観察してください。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051370_300x225.JPG¶少し裏を見てみるとやけ具合が分かりますので、お箸で浮かせてみるのもいいかも¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051372_300x225.JPG¶11)以上で出来上がりです。¶  お好みで、レーズンなんかを入れるともっとおいしいと思います。¶  熱々はもちもちでめちゃくちゃおいしいです!!¶¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred/R1051373_300x225.JPG¶¶
ドラッグスター復活大作戦¶5月に友人からドラッグスターを捨てるので、いる?と聞かれ、もちろん要ります!!と二つ返事で頂いてきました。¶マシンは捨てるにふさわしく、エンジンは不動(原因は不明)部品が何箇所か欠落と言うことと、致命的なのは書類が無いこと・・¶400ccなので、書類がないと車検が受けられません。¶まずはヤフオクで書類付きフレームの入手からスタートしました。¶運良く安くで書類付きフレームをGETできましたので、まずは移植からスターと¶丸裸の新・旧フレーム¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/R1051539_300x225.JPG¶エンジンもかなりくたびれてそうな感じ¶それと、キャブレターの汚れ具合が凄いので、エンジン不動の原因がキャブレターかも?¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/R1051540_300x225.JPG¶取り外した装備品たち・・¶全て汚れがひどいですね¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/R1051542_300x225.JPG¶まずは、エンジンの移植からスタート¶大人二人で、難なく移植完了!!¶400cc程度であれば、大丈夫ですね¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/R1052091_300x225.JPG¶次にフロント周りの取り付けを実施¶これも、難なく完了¶グリスは新しく塗りなおしてあります¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/R1052094_300x225.JPG¶次にハーネスを移植しました。¶ここまでは、元通りに付けていくなので、そんなに不具合は出ていません。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/R1052097_300x225.JPG¶まだタンクやシートなどが付いてないので、雰囲気が出てませんが、こんな感じです。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/R1052099_300x225.JPG¶次回は、エンジンの始動にチャレンジです。¶本当にかかるのだろうか?¶¶不足部品¶・バッテリー(高そう)¶・フロントブレーキホース(これも買わないと)¶・フロントマスターシリンダー(手持ちのバンテッドから移植)¶とりあえず、これだけあればかなり進むと思います。¶次回もご期待下さい。¶¶2008年9月5日:更新¶¶今回のバイク修理は古いパーツ(10年以上前の物)が多いので、それぞれに暦年の垢がこびりついています。¶メッキパーツはなんともいえないプツプツとした汚れと、くすみがひどいです。¶今回は全バラにしていますので、メッキパーツも一通り汚れを落とすための作業も平行して進めています。¶はじめは、いつも通り研磨剤の”ピカール”を使って磨いていたのですが、汚れがこびり付いているためなかなか綺麗になりません。¶メッキパーツの汚れが腐食によるものと思ってたのですが、実は油や水が腐ったようなコケ状のものが多いことが触っているうちに分かってきました。¶この汚れの大部分は油分が多いため、表面上の油分を取るためにブレーキクリーナーを使って汚れ除去にチャレンジしたところ、思ったより綺麗になりました。¶最後はやはりピカールで綺麗にすることで、作業時間が一気に短縮できています。¶皆さんも参考にしてください。¶¶2008年9月11日:更新¶次回は9月12日(金)に作業予定¶キャブレターの清掃がメインですね!!¶時間があれば、タンクやフェンダーの下地仕上げをしたいのですが、たぶん無理かな?¶¶2008年9月13日:更新¶¶ついにドラッグスター キャブレター清掃が終わりエンジンに火が入りました。¶
フォッカチャ¶フォッカチャはとても簡単に作れるので、アウトドアではもってこいかも知れないですね。¶材料は¶○強力粉¶○薄力粉¶○ドライイースト¶○塩¶のみで、後はこねて発酵させて焼くだけなんです。¶絶対に失敗は無いですね!!¶このまま食べても美味しいですが、ピザの生地にしてみても多分美味しいと思います。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred_2/P7210306_300x225.JPG¶材料を全て入れてドライイーストを溶かしたぬるま湯でこねます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred_2/P7210310_300x225.JPG¶耳たぶくらいの硬さにまとまったら、2分割して発酵¶夏だと30分もかからずに倍くらいに大きくなります。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred_2/P7210318_300x225.JPG¶これで準備完了!!¶DOに網を敷いて、伸ばした生地を乗せて焼くだけです。¶このとき表面に割り箸の先でアナを開けて、オリーブオイルをたっぷり塗りましょう!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred_2/P7210328_300x225.JPG¶下は中火で上はちょっと強火がいいと思います。¶これも30分もかかりません。¶いいにおいがしてきたら中身を確認してください。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred_2/P7210329_300x225.JPG¶出来上がり!!¶失敗なしでお手も美味しいフォッカチャの出来上がりです。¶僕はマーガリンをたっぷりつけて頂きました。¶美味しかった¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred_2/P7210330_300x225.JPG¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/bred_2/P7210331_300x225.JPG
今回は、ドラッグスター復活の肝となるキャブレターの清掃です。¶開ける前に一度エンジンの始動を試みましたが、無念にも失敗¶間違いなくキャブレターの不具合が原因と決め付けて今回のチャレンジです。¶まずキャブレターのフロート部分を分解します。¶この異常な褐色色の汚れはガソリンが腐ったモノ¶こいつが今回の犯人です¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052281_300x225.JPG¶かなり酷いので、メインジェット、スロージェットなど等孔があるものは全て分解します。¶*かなりねじが固着してますので、外すときは最新の注意を払って下さい。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052286_300x225.JPG¶芸術的に酷い汚れ¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052288_300x225.JPG¶裏蓋もこびり付いてます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052289_300x225.JPG¶ニードルジェットです・・¶これでは動きません¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052290_300x225.JPG¶分解が終わると、次は汚れ落としに入ります。¶今回はエンジンコンディショナーを使用しました。¶1本1000円程度です。¶キャブクリーナーは揮発が強いので、頑固な汚れが落ちません。¶今回はこのエンジンコンディショナーを1本使い切りました。¶エンジンコンディショナーは、ピストンなどに付着したカーボンなどを除去するためのもので、頑固な汚れを分解する効果があるようです。¶エンジンコンディショナーをかけた状態で3時間ほど放置しています。¶汚れの度合いによっては6時間程度置いたほうがいい場合もあるようです。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052293_300x225.JPG¶このような小さな部品も多数ありますので、チェックしながら分解が必要です。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052295_300x225.JPG¶次に上部の分解に入ります。¶上部のねじはかなりくたびれていましたので、貫通ドライバーを使い、ハンマーでショックを与えながら慎重に取り外します。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052299_300x225.JPG¶これも汚れが・・・¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052302_300x225.JPG¶同じくエンジンコンディショナーをふりかけて2時間ほど待ちます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052309_300x225.JPG¶3時間経過後、キャブクリーナーを使って油分を取りながらきれいにしていきます。¶見違えるほど綺麗になりました。¶孔はコンプレッサーで吹き飛ばして、孔の貫通度合いを確認してください。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052319_300x225.JPG¶上部の仕上がりです。¶綺麗になりました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052321_300x225.JPG¶フロート部の仕上がり¶こちらも、見違えるくらい綺麗になりました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052322_300x225.JPG¶ここからは元通りに組みなおしていきます。¶部品を間違わないように慎重に汲みなおして下さい。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052326_300x225.JPG¶綺麗に組みあがりました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052331_300x225.JPG¶吸入側はこんな感じ!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052332_300x225.JPG¶出来上がったキャブを早速ドラッグスターにインストール¶セルを回すと一発でエンジンが復活しました。¶これにはビックリですが、かなりうれしかったです。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/cab/R1052336_300x225.JPG
エンジン周りの修理がほぼ終わったこともあり、ここからは外装品の修理に取り掛かります。¶まずはタンクとフェンダーの再塗装¶純正のままであれば、再塗装も楽なのですが、このタンクはオリジナル品が付いており、なおかつ塗装が缶スプレーによる塗装・・¶仕上げ状態も良くなく、まずは塗装を除去することからスタートです。¶今回は剥離材を使います。¶剥離材をブラシを使い塗装面にペタペタ塗っていきます。¶塗り終わったら20分程度待ちます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052367_R.jpg¶20分ほどすると、塗装がブクブク沸いてくる感じになります。¶その状態になったら、ウエス等で拭けば塗装が剥がれ落ちます。¶しかし今回は下地処理がされていないので、綺麗に落ちません。¶ひどい場所はスクレイパーで剥がし落としました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052370_R.jpg¶次に、800番程度の耐水ペーパーで段差を無くすように磨きます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052382_R.jpg¶次は下地塗装(サフェーサー)を塗ります。¶2度程塗り、30分ほどで乾きますので、乾いたら同じく800番程度の耐水ペーパーで凹凸や段差を磨いてきれいにします。¶これで下地処理が終わりです。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052384_R.jpg¶同時にフェンダーも下地処理をしました。¶フェンダーは思ったより塗装が悪くなく、スムーズに行きました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052385_R.jpg¶次回は着色して行きます。
車体を入手した際にすでにフロントブレーキが無かったんです。¶ヤフオクでドラッグスター用を探したんですが、なかなか見つからず、今回はホンダスティード用をGETしました。¶ラッキーなことに、ステンレスメッシュのロングブレーキホースが付いてました。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052360_R.jpg¶マスターシリンダーを取り付け、なるべく水平にします。¶ブレーキフルード(DOT4がいいとおもいます)をなみなみ注ぎます。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052379_R.jpg¶ブレーキのエアー抜きにホースを繋ぎ、思い切って吸い込みます。¶そうすると、ブレーキホースにブレーキフルードが流れ込みます。¶これが一番早いですね!!¶決して勢いあまって飲み込まないように¶エアーが無くなって、ホースにブレーキフルードが流れ込んだら、一度バルブを閉めて、ブレーキを何度か握ります¶徐々に硬くなるので、硬くなったらブレーキを握ったまま、バルブを緩めます¶これを何度か繰り返すと、パイプに出てくるブレーキフルードから気泡がなくなります。¶これでエアー抜き完了です。¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052376_R.jpg¶最後に、ブレーキフルードを並々入れ、ふたを閉めて完成!!¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/dragster/part3/R1052380_R.jpg
ドラッグスター ソロシート他¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2009014/R1052589_300x225.JPG¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2009014/R1052592_300x225.JPG¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2009014/R1052953_300x225.JPG¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2009014/R1052955_300x225.JPG¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2009014/R1052950_300x225.JPG¶http://www.craftech.jp/wiki/oogiwiki/image/2009014/R1052949_300x225.JPG