今回はハスクバーナ346XPを25AP(1/4ピッチ)に変更します。

まず、プーリー側のカバーを外します。

ソーチェーンを交換する時と同じ要領で外してください。

次にスターター側のカバーも外します。

普段外すことのない場所ですが、特に難しくはありません。

プーリーを外す為に、スターター側のフィンの部分にウエスを巻きつけて
下さい。

この状態でウエスを地面に押し付けるようにひっくり返します。

プリーを外します。

まずクラッチにOFFと刻印のある場所を探し、そこにマイナスドライバーを
引っ掛け”コツン”とひと叩きしてください。

多分問題なく外れます。

クラッチを外すとプーリーだけになります。

プーリーはそのまま引っこ抜けば簡単に外れてしまいます。

プリーの部品構成

左から

・ベアリング
・プーリー

今回購入した25AP用プーリーと、純正のプーリー

大きな違い
その1)プーリーの厚みが違う
    *厚みが違う分カバーに干渉するので、      1mm程度削る必要が あります。

その2)

今回、25AP化に伴い16インチタイプのカービングバーを新調しました。
最後に 25AP化にアドバイスを頂きました皆様に感謝いたします。